2015-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【インドネシア高速鉄道計画】壮大な中国のインドネシア属国化計画の始まりか


イメージ 1




この鉄道建設には

中国製の膨大な資機材と中国人が投入されることになる。

このため

インドネシアのジャカルタとバンドン間、政治経済の中枢部に多くの工場や倉庫が建設され

中国人技術者や労働者、またその家族の住宅建設も始まるだろう。(土地買収)


そして

この長期間鉄道建設の間にいくつかのチャイナタウンが出来上がることになる。

(人口侵略)


さらにこの次は

参政権の獲得だ。

ただ乗りインドネシアは反対することができない。

そしていずれ中国人の国会議員を輩出、中国人の大統領も現実味を帯びてくる。

(法律侵略)


こうなれば中国の太平洋侵攻・利権獲得は容易になる。

遠い将来

ハワイ沖に中国の軍艦が右往左往するようになる。








スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

アクセスカウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

政治・軍事・護国

・政治・軍事・護国

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。